GT GRADE!】

   
主に通勤に使用するバイクを新調しました。
   
ベースに選んだのはGT(米)の『グレード カーボン ティアグラ』
   これにお気に入りのSRAMの無線変速eTapを組込んだ。

   
『グレード カーボン ティアグラ
(カスタム済)』
 

   これまで使用していたのはGT(米)の『グレード アロイ ソラ』
   これにお気に入りのSRAMの無線変速eTapを組込んでいた。

   
『グレード アロイ ソラ(カスタム済)』
 

   
そうです、変わったのは アロイ→カーボン だけです。
   
サンデーライドやレースではこれでもかっ!というくらい“レーサー”に乗りますが、
   平日の通勤はのんびり走りたい。。。そんな理由で『グレード』を選び、その走り味と
   使い勝手の良さに惚れ込みながら通勤ライドを愉しんでいましたが、更に上位モデルを
   試したくなり、アロイ→カーボン となりました。

   
通勤号を選出するにあたって
   ●太いタイヤが履けること
   
●ディスクブレーキ装着車であること
   
●直進性・乗り心地・アップライトポジションであること
   
●メンテナンス性が高いこと
   
●カッコE!こと
   
などなどの条件があった。なぜか?
   
僕の通勤路は路面状況が舗装から砂利まで、刻々と変化するからだ!というのは半分は嘘で、
   舗装路だけを走っていると飽きるので、未舗装の脇道に逸れたくなっちゃうからだ。
   だからと言ってMTBでの通勤はちょっとツラい。でもいつものレーサーでは視界が低すぎて
   ちょっとなぁ・・・。
その点『グレード』は、ディスクブレーキとクリアランスたっぷりの
   フレームのお陰で、28cを基本としつつ、35cまでの太いタイヤも装着可能だ。


   
車道と歩道の段差、点字ブロックも
へっちゃら♪
 
ガタガタする路肩も快適〜
   
車止めが出現しても、ディスクブレーキで
スムーズに減速
 
水溜りも怯ませんよ〜
   
コーナーの浮き砂利なんか怖くない!
 
わざわざ悪路を走りたくなります。
   
ドライダートも余裕です。
 
ダートコーナーでも加速しちゃうぞ!

   僕がレーサーで通勤しない(できない)理由は分かりましたか?
   
次回は『グレード』の細かいフレームワークなどをご紹介します。